読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タップチ日記

映画、本、スポーツについてずらずらと

影武者の山崎努は素敵だ。その2

まずは、冒頭のシーン。影武者が、信玄に紹介されるが、仲代達矢が信玄と影武者の二役で、いずれも硬くこなれていない演技だと感じる。

まだ、精神的にもこの映画のチームに入り込んでいないようだ。そこを山崎努が、威厳のある所作とせりふ回しで、この場をさらう。

そうだ、この映画は、山崎努が主演だったのだ。そのように見れば、すべてがわかりやすく見えてくるのですね。

いわば元影武者の信廉の物語だったのだ。

勝から仲代への変更などは、些末なことで、山崎努が主演の「影武者」という物語だと見直せば、何という名画だということですね。続く。